必見!お役立ち情報!! : 【 『新春ご挨拶』 】
■【 『新春ご挨拶』 】 (2020/01/06)

謹んで初春のお慶びを申し上げます
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
20191226_15422520191226_154449DSC_0017
今年の初詣は、人込20191226_154627みを避けて近場の神社や小さなお社を巡ってお参りしましたが、年末の26日には(寅さん映画には関係なく)、葛飾柴又の帝釈天にお参りしました。
帝釈堂内殿の外部の東・北・西の全面を覆う装飾彫刻、法華経に説かれる代表的な説話10話を視覚化した見事な彫刻ギャラリーをじっくりと見るのが目的でした。
肉眼で見ると、その美しさに圧倒されます。
そして池泉式庭園の邃渓園(すいけいえん)という庭を、回廊を回りながら様々な角度から見るのもまた一興でした。

年末には、【Carlos Was Gone.(Ghosn)】に驚かされましたが、東京から関空に移動してプライベートジェット機専用ラウンジを通り、音楽機材の箱に隠れての逃亡だそうです。
国際刑事警察機構により国際手配されましたが、15億円もの保釈金を捨てて、22億円もの逃亡費用を掛けての逃亡劇、合計37億円以上のお金を費やしたのですから、凄いというか呆れるというか。
日本との間に犯罪人引き渡し条約がないレバノンに逃げ込んだのですから、逮捕や連れ戻しての裁判は難しくなったという気がします。

プライベートジェット機での逃亡場合、運行会社や機長の判断でX線による荷物検査を行わないことがあるといいますが、出入国管理の甘さが露呈しています。
ケースが大きくX線の機械に入りにくかったという理由だそうですが、プライベートジェット機に対する検査の甘さという死角を突かれた感があります。
「それならケースを開けて調べろ」と言いたいのですが、プライベートジェット機の場合は義務ではないそうですし、ハイジャック等のリスクがないと考えられていて、チェックなしでの出国を許してしまいました。
今後二度と逃げ得をゆるさないためにも、法整備や当局の対応に注目です。
いずれにせよ、レバノン政府はじめ元グリーンベレーの警備保障会社が関わるという大掛かりな組織的関与が噂されていますから、徹底的な捜査と逮捕への努力をしてほしいものです。
東京オリンピックに向けて、あらゆる分野でのリスク管理を見直すべきです。


令和初の吉田松陰、拙著『師・寅次郎と主君・慶親』〜幕末を疾走した男と維新を果たした名君〜(日本橋出版 星雲社発売)、【あらすじ】もアップしていますので、是非バックナンバーをご参照の上お読みいただければ幸いです。
また、Facebookの書籍画像の「シェア」も是非とも宜しくお願いします。


2020.1.6.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
#吉田寅次郎 #吉田松陰 #毛利慶親 #毛利敬親 #長州藩
【講演テーマ (例)】
『幕末・明治武士道列伝に学ぶ現代人のビジネス』
『武士道精神・士魂商才:ビジネスの王道』
『幕末三舟と西郷隆盛に学ぶ人間学』
『吉田松陰・毛利敬親 〜志とは何か〜 』
など、歴史に学ぶビジネスの要諦など、講演受付中です!
「立志」「仕事への使命感」「社会正義」など、ビジネスパーソンとしての根幹を強くするものです。

経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発・新規顧客開拓・新商流開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

フェイスブックの「友達リクエスト」も、「いいね!」「シェア」もお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
株式会社 ビジネススキル研究所ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
営業マインド強化合宿ホームページ
[URL] http://営業マインド.jp
 [鶴田 慎一 Facebook] 
https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp



2020/01/06


必見!お役立ち情報 バックナンバー

■2020/02/10

【 偶然の「正代」発見!「バンクシー」も発見! 】

■2020/02/03

【 まだまだ遠い「食品ロス問題」の解決 】

■2020/01/29

【 恥を知れ!せこい日本人! まだまだいる素敵な日本人! 】

■2020/01/26

【 パンデミックの危機 】

■2020/01/11

【 フォードVSフェラーリ 】

■2020/01/06

【 『新春ご挨拶』 】

■2019/12/23

【 『Season‘s Greeting from my heart!』 】

■2019/12/16

【 『企業イメージダウンの行き着く先』 】

■2019/12/13

【 『国宝 : 迎賓館赤坂離宮』 】

■2019/12/03

【 『考察 : 今年の事件』 】

■2019/11/27

【 『居酒屋「無断キャンセル」問題』 】

■2019/11/21

【 『日刊ゲンダイのブックレビューに拙著掲載』 】

■2019/11/14

【 「想い方の力」『私の命』 】

■2019/10/17

【 通用するのは「真実」と「本音」 】

■2019/10/07

「中国新聞朝刊」の読書欄に載りました

■2019/10/02

【 マイナス・マーケティング効果 】

■2019/09/26

【 感即動=感動こそ人を突き動かす 】

■2019/09/13

【 読売新聞に拙著の書評記事が出ました 】

■2019/08/28

【 職場の幸福感が生産性を高める 】

■2019/08/08

【 「父母の恩」 】

■2019/08/08

『師・寅次郎と主君・慶親』【あらすじ】

■2019/07/27

【 日刊ゲンダイにコメント 】

■2019/07/20

【 新刊書発売日8月13日に決定、事前ご予約のお願い 】

■2019/07/02

【 ビジネスパーソンの知性と教養 】

■2019/06/24

【 アンガー・マネジメント 】

■2019/06/05

■【 歴史に学ぶ人間学セミナー 】

■2019/05/29

【 シュリンクフレーション:ステルス値上げ 】

■2019/05/08

【 人材シビア・アクシデント 】

■2019/03/29

【 著書2冊脱稿しました 】

■2019/02/28

【 イメージトレーニング 】

■2019/02/12

【 武士道精神 】

■2019/01/05

【 国家百年の計 】

■2018/12/27

【 日本人の倫理道徳観 】

■2018/11/28

【祝! 大坂万博誘致】

■2018/11/10

【浩然の気】

■2018/08/06

【アインシュタイン 平和主義者の悔い】

■2018/07/31

【改善マインド(Improvement Mind)】

■2018/07/20

【『業績貢献力アップ社内研修』】

■2018/06/29

【『社会通念トレンドの変化』】

■2018/06/06

【『人間万事塞翁が馬』】

■2018/05/22

【『指導者のアンフェアプレイの大罪』】

■2018/04/23

【『80年前に書かれた現代人へのメッセージ』】

■2018/04/04

【『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』】

■2018/03/16

【『或る81歳 同窓会でのウイット』】

■2018/03/07

【『アフターG20と人づくり』】

■2017/11/29

【『悪しき集団規範』】

■2017/11/10

【『お蔭様で「暦還る日」を迎えました』】

■2017/11/07

【『コンセプト・クリエイション』】

■2017/10/13

【『Do Right Things!』】

■2017/09/26

【『黒字倒産---「勘定あって銭足らず」』】

>>> その他のバックナンバーはビジネススキル研究所公式ブログ をご覧ください。